カランメソッドはどのくらいの期間続けるべき?結論ステージ12までしなくてもよい!

こんにちは!毎日カランメソッドレッスンをしているれんげです!

 

この記事では、

・カランメソッドは、ステージ1~12まで続けるの?

・カランメソッドは、続けるとどのくらいの期間になるの?

・カランメソッドの効果的な継続の方法は?

 

こういった疑問に、体験談を交えながら答えてきます。

 

実際に私は、カランメソッドはステージ1から12まで続けて、それが終われば卒業、話せるようになると勘違いしていました。

 

結論、『カランメソッドはステージ1から12まで続けなくてもよい、英語脳が身につけば卒業してもよい』です。こういった内容を解説していきます。

 

この記事を書いている私は、

れんげ

2020年の3月から【ネイティブキャンプ】をスタートしました。

5月からカランメソッドのステージ2をスタートし、今はステージ9の真最中!

レッスンのことなど、毎日Twitterで配信中。

興味のある方は、チェックしてみてださい⇒【@rengelife

 

それでは、解説していきます。

 

カランメソッドはステージ12までしなくてよい

カランメソッド期間

いきなり結論ですが、カランメソッドはステージ1~12までありますが、ステージ12までしなくていい!ステージ12まで続ける必要はなく、どこでやめるかは自分の目的別で決めちゃっていいのです。

 

超初心者であれば、中学生1・2年レベルのステージ1~4を短期集中でレッスンすることで、かなりの効果が期待できます。

 

また旅行の際に英語が使いたいレベルなら、ステージ1・2だけを集中的にする、また2周するというやり方もあります。

 

カランメソッドはイギリス発祥の英語教授法で、終了到達目標がケンブリッジ英検になっています。そのため、ステージ11・12は難易度がかなり高く、ステージ10までで区切りにするパターンが多いようです。

 

くわしく内容を解説していきます。

 

カランメソッドにかかる期間

カランメソッド期間

 

カランメソッドの一般的にかかる時間をご紹介します。

 

カランメソッドはステージが1~12まである

カランメソッドは、ステージ1~12に分かれており、自分のレベルに合ったステージよりスタートし順にレッスンすることが推奨されています。

 

各ステージでは、新しい単語や表現を勉強する『New work』があり、終了したらそのステージの総復習として『Full stage revision』をします。これが終わると次のステージに行きます。

 

カランメソッドにかかる時間

160時間

カランメソッドの全ステージを、終了させるまでにかかる標準的な総時間は、160時間かかるといわれています。

 

カランメソッド、各ステージの一般的な所要時間を表にまとめました。

ステージ平均学習時間
ステージ110時間
ステージ210時間
ステージ310時間
ステージ410時間
ステージ515時間
ステージ615時間
ステージ715時間
ステージ815時間
ステージ915時間
ステージ1015時間
ステージ1115時間
ステージ1215時間

 

ステージ12まで全部終了するには、

 

毎日1レッスン(25分)したとすると➤385日、1年と19日かかる計算です。

 

毎日2レッスン(50分)したとすると➤192日、約7カ月ほどかかる計算です。

 

れんげ
ステージ12まですると長くかかりますね、集中力もお金ももつかしら?

 

どのくらいの頻度で受講したらいい?

毎日2レッスン

私がレッスンをしているネイティブキャンプでは、毎日2レッスンカランレッスンの受講をおすすめしています。

 

カランメソッドは、英語脳を鍛えるレッスンなので、なれてきたリスニング力やスピーキング力を維持し向上させるためにも、受講間隔はあけずに定期的に受講することがおすすめされています。

 

逆を言えば、感覚をあけてレッスンするとまったく意味がなくなってしまうのです。

 

私が実際にカランメソッドにかかった期間

私は2020年5月から、ネイティブキャンプのカランメソッドをはじめました。

 

各ステージ、実際に私が何時間かかったのかご紹介します。

 

カランメソッドのレベルチェックは、2020年5月8日にしています。

カランメソッドの期間

 

 

レベルチェックテストの結果、ステージ2からのスタートになりました。私が、ステージ2から今までどのくらいで各ステージを終了したか、実際にかかった時間を表にまとめました。

 

ステージレッスン数時間期間合計日数
1
228回約12時間5/11~6/1435日
344回約18時間6/14~7/1336日
435回約14.5時間7/13~7/2816日
553回約22時間7/28~8/3034日
646回約19時間8/30~10/133日
756回約23時間10/2~11/2252日
848回20時間11/22~12/2332日

今の状況で、私のカランレッスン合計時間が約130時間です。

 

あと30時間でステージ12まで終了することはどう見ても無理ということで、先ほど紹介した標準的なカランを終了する時間の160時間は到底無理という結果がわかりました。(私の場合ですが)

 

毎日続けることが良いのは知っているものの、できない日も実際にあります。私の場合はだいたい1~3日おきに1レッスン、また日曜は予約無料サービスを利用し、5レッスンくらい受けたりしています。

 

カランメソッドが予約無料のサービスについて、くわしく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
>>ネイティブキャンプ カランメソッドのコイン節約方法【無料もあり!】

 

ステージのはじめのほうは、簡単な単語や知っている表現なので比較的スムーズに進むのですが、ステージが進むにつれて知らない単語が増えたり難しい表現を使うようになります。そうなると、だんだん噛む回数が増えたりスムーズに言えない文が増え、レッスン時間が長くなります。

 

れんげ
私の場合、ステージ8からぐっと難しくなったなと感じています。

 

ステージ12までせず効率的に進める3つの方法

カランメソッド期間

 

カランメソッドの、ステージ12までせず効率的に進める3つの方法は以下の通りです。

 

1. ステージ12は超上級者向け

2. 意味があやふやな箇所があれば戻ってもう1周する

3. 同じステージを何周もして理解を深めて次に進む

 

ひとつずつ解説していきます。

 

1. ステージ12は超上級者向け

カランメソッドのステージ1~12の難易度を、レベル別に分けてみました。

 

ステージ 1-2海外旅行レベル
ステージ 3-4日常会話レベル
ステージ 5-6英語中級レベル
ステージ 7-8英語上級レベル
ステージ 9-10ビジネスレベル
ステージ 11-12英検1級レベル

 

ステージ12はかなりの上級者向けで、やはりここまで続ける人はそんなに多くないようです。お金も時間もかかり、途中で集中力がなくなったり放棄したりする可能性もあります。

 

☑ ステージを先に進め長く続けるよりも、目的のステージレベルが完ぺきになれば次に進む

☑ カランを卒業し他の教材でスピーキングを強化する方法がおすすめ!

 

2. 意味があやふやな箇所があれば戻ってもう1周する

カランメソッドは、レッスン中に意味が分からなくてもどんどん先に進んでいきます。テンポが速く、ステージが上になってくるとレッスン中にわからないことがたくさん出てきます。

 

復習や自己学習せずに、次のレッスンに進めばわからなかったことは最後までわからないまま終わっていきます。

 

☑ 意味があやふやな箇所があれば戻ってもう1周する

☑ ステージを先に進めるよりも、もう1周することで内容を深める

☑ 意味がわからないまま先のステージに進んでもなんの意味もない

 

3. 同じステージを何周もして理解を深めて次に進む

私は今まで、カランメソッドで自分の理解を深めるよりも、ただただ先のステージに行ってカランを終わらせて自慢したいまたは自己満足のためだけにステージ9まで進んできたと思います。

 

なので、途中意味がわからなかったり、単語や表現がわからないまま進んで終わった箇所もたくさんあります。

 

今考えると、わかってないステージは戻ってもう1周するべきでした。

 

☑ 理解しないままステージが先に進むのは、自己満に過ぎなかった

☑ ステージを何周もして、理解を深めることが効果的

☑ 初心者におすすめは、ステージ1~4を何周もする

 

カランメソッド卒業時期は自分で決める

カランメソッド期間

 

ではカランメソッドをやめるときは、どんなときでしょうか?くわしく解説していきます。

 

カランメソッドをやめるとき

カランメソッドのレッスンをやめる時は、人それぞれ違います。

 

例として、

 

☑ 目的別のステージに到達する(上記の表を参照

☑ 土台の『英語脳』が身についた

☑ 英語の質問に対し、英語で返事が瞬時に言えるようになった

☑ 質問や回答がスムーズに言えるようになり簡単に思えてきた

などです。

 

もちろん極めたい方は、カランメソッドステージ12を終わらせることもいいでしょう。

 

自分の目的を達成すれば、各ステージで卒業してもいい

 

私は、カランを途中でやめることは『挫折すること』と勝手に勘違いしていました。

 

カランメソッド卒業後の3つの選択肢

自分の目標に達成してカランメソッドを卒業したら、次は何をしたらいいの?

カランメソッドだけしても、実は英語がペラペラにはなりません。

 

カランメソッドの目的は、英語の質問を日本語に訳さず英語で考え、瞬時に英語で答える『英語脳』を身に付けることです。英語がペラペラになるとは=『自分の言いたい意見をスラスラと言えるようになる』ことです。

 

カランメソッドで『英語脳』を身に付けたあとは、自分の意見をスラスラ言えるように練習しましょう!

 

カランメソッド卒業後の3つの選択肢

 

1. カランの希望のステージに戻り、もう1周またはスムーズに言えるようになるまで何周もする

2. ビジネスカランに進む

3. 英語脳を身に付けたので、それを生かし自分の意見が言えるディスカッションなどのレッスンを集中してとる

 

私がおすすめなのは、カランと併用して自分の意見を言うレッスンを積極的に取り、スピーキングを強化していくことです。

 

ネイティブキャンプで、スピーキング強化ができる教材は…

 

・トピックトーク

・デイリーニュース

・5分間ディスカッション

 

などがおすすめです。

 

まとめ:カランメソッドはステージ12までしなくてよい

カランメソッド期間

 

この記事では、カランメソッドはどのくらいの期間続けるべき?結論ステージ12までしなくてもよい!という内容で解説しました。

 

おさらいです。

 

・カランメソッドはステージ1-12まであるが、12までしなくてもよい

・カランメソッドで英語脳が身につけば、卒業してもよい

・同じステージを繰り返し何周もする方法もある

・意味が分からないまま次のステージに進んでも意味はない

・カランメソッドは英語脳を鍛えるレッスン、英語がペラペラにはならない

・カランメソッドを卒業後は、自分の意見を言う練習をするとよい

 

英語の初心者の方、いつも英語を頭で日本語に訳してから考える方には、カランメソッドは特におすすめです。カランメソッドを短期集中レッスンすることで、『英語脳』が身につき瞬時に受け答えができるようになります。

 

『英語脳』が身につけば、外国人との会話が劇的にスムーズになり、会話が弾み楽しい毎日が待っていますよ~♡

 

私がレッスンしているネイティブキャンプでは、7日間の無料体験期間中に完全に0円でカランメソッドをお試しレッスンすることができます。こちらの記事を参考にしてみてください。
>>【ネイティブキャンプ】カランメソッドのレベルチェック 4つの手順でおしえます!無料体験もOK!

 

 

➤カランメソッドが受けれる正式提携校はこちら

 

 

 

関連記事

>>【ネイティブキャンプ】カランメソッドのレベルチェック 4つの手順でおしえます!無料体験もOK!

>>カランメソッドは初心者でも効果はある?毎日レッスンしている私が徹底解説します!

>>【ネイティブキャンプ】カランメソッドのコインはいくらかかる?体験談と節約方法も教えます!

>>カランメソッドは効果なし?現役受講生の私が感じた4つの効果と注意点を解説します!

最新情報をチェックしよう!
>RENGE LIFE

RENGE LIFE

人生一度きり。居心地の良い場所に居続けるか、新たな発見を見つける旅に出るかはあなた次第。【Life is short】後悔のない人生を!