フィリピン人の英語はなぜネイティブ並みなの?フィリピン人講師にインタビューしてみました!

れんげママ
毎日オンライン英会話レッスンを、無制限に受けているれんげママです。

 

毎日フィリピン人の講師に教わっていると、ネイティブじゃないの??と思うくらいとても発音がきれいな先生が、たくさんいらっしゃいます。

そこで、疑問に思ったのですが、

何でフィリピン人は、ネイティブじゃないのにそんなに英語が話せるの??

 

そこで、フィリピン人講師にインタビューしてみました。

 

☑ フィリピン人の英語がきれいだな~

☑ フィリピン人はどうして英語がネイティブ並みなんだろう?

と思っている方に、ぜひ読んでいただきたいです!

 

フィリピン人の英語はなぜネイティブ並み?

フィリピン人の英語はなぜ、ネイティブ並み?なのか調べてみました。

 

フィリピン人講師にインタビューしてみました

オンライン英会話のフィリピン人講師に、

 

・どうやって英語を身に付けたのか?

・フィリピンの英語教育について

 

くわしくインタビューしてみました。

 

フィリピンの英語教育

私:いつから英語の勉強が始まったのですか?

 

フィリピン人講師:英語の授業は、幼稚園の時に始まります。そして、小学4年生から「国語」「歴史」以外の授業はすべて英語でうけていました。

 

私:友達とお話しするときは、何語だったの?

 

フィリピン人講師:クラスでは、英語のみです。学校では、母国語禁止ルールがあり、それをやぶるとペナルティーがありました。

 

私:学校以外で、友達や家族と話すときは何語で話すの?

 

フィリピン人講師:タガログ語と英語が混ざった【タグリッシュ】です。

 

私:なるほど…

 

フィリピン人は、幼稚園から英語の授業があり、学校では、英語で他の科目を習っている状況で、必然的に英語が身に付いていったことがわかりました。

 

 

フィリピンはアメリカの植民地

フィリピンは、1898年~1946年の間、約40年間アメリカの植民地だったため、アメリカ英語がかなり普及していました。

また、フィリピンの教育制度は、アメリカ人によって確立されたそうです。

というわけで、フィリピンでの英語教育は、日本とは大違いですぐれた英語教育制度になったんですね。

 

 

フィリピンでは英語ができれば仕事に就ける

引き続きフィリピン人講師に、英語に関してインタビューしてみました。

 

私:必死で英語の勉強したの?英語の勉強大変だった?

 

フィリピン人講師:大学でたくさん試験があるから、必死で頑張ったわ。試験で合格して、新卒でコールセンターで働きたかったからですよ。

 

私:ほ~コールセンターね。

 

BPO industry

フィリピンでは、BPO industryが成長産業です。

BPO industryとは?

業務の一部を外部の企業に委託することです。

 

例えば、AmazonIBMなどのカスタマーサービスは、フィリピンの会社に委託され、フィリピン人が対応しています。

 

その仕事に就くには、かなり高度な英語の試験や面接があり、それをパスした者だけが仕事に就けるというわけで、みなさん必死で勉強するのですね。

 

私:コールセンターの仕事で、スラングとかリンキンサウンドとかわからないことなかったの?

 

フィリピン人講師:コールセンターの仕事は、英語のネイティブから電話があるわけで、教科書とは違い初めは、スラングやリンキンサウンドなど分からない英語がたくさんありました。わからない時は、
Well…. can you tell me more about it?
と聞いてました。それでもわからなくて、無言になれば、切られたり怒られたりではじめは大変でしたよ!

フィリピン人は、カスタマーサービスの仕事を通して、毎日ネイティブと生きた英語を話すので、フィリピン人の英語も上達しますよね。そして給料もいいので、win-winになるのですね。

 

フィリピンの日常は英語だらけ

フィリピンの日常は、日本と違い英語だらけです。フィリピンで、放映されるテレビ番組は英語で、字幕なしの番組がたくさんあるそうです。

また、映画館の映画も字幕なしの英語だそうです。

 

彼らの英語は公用語として、小さい時からよく目にする、よく聞く、環境で育ったことがわかりました。そのためフィリピン人は、私たち日本人のように必死で勉強したのではなく、ネイティブのように自然に英語が身に付いていったことがわかりました。

 

 

日本の英語教育は?

日本人は、学校で習っているはずなのに、英語がしゃべれません。なぜなのでしょうか?

日本の英語教育は、中学から「英語」の科目がつくられ、中学高校と6年間英語を習っていました。また小学校時代は、英語活動といって、英語に触れる程度の活動がありました。

 

その結果が、今の日本人の英語力です。

 

2020年から英語学習が変わる

日本の政府も、さすがに日本人の英語力の低さに、これではまずいと思ったのでしょか?2020年から、英語の教育が変わりました。

どう変わったのか?

小学3、4年生から「外国語活動」が始まり、外国人の先生がきて英語に触れます。

小学5、6年生から「外国語」とし必修科目にくわわります。

 

英語の勉強を始めるのが、少し早まったということになりますね。

 

私は小学生の息子がいるので学校で、どんな英語の授業を受けているのか聞いてみると、ゲームが中心のようです。外国人先生も来ますが、生きた英語を学ぶというよりは、日本とは違う文化があるというのを勉強をしているように思います。

 

 

フィリピンと日本の英語教育を比較

フィリピンと日本の英語教育の違いを、表にしてみました。

 

フィリピン日本
英語の授業がスタート3歳~10歳~
他の科目を英語で授業10歳~なし。
勉強の量自然に身に付いた点数を取ろうと必死で勉強
大人になった今ネイティブに近い英語力
多くの人が、英会話の講師や英語を利用した仕事に就く
知識はあるのに、英会話ができないことに気づく
英語を話せるようになりたいと、必死で英会話の勉強

 

フィリピンと日本の英語教育を比較してみると、フィリピン人の英語力と日本人の英語力に、差が出るのが一目瞭然ですね。

 

実際のフィリピン人の英語は?

私はオンライン英会話で、毎日フィリピン人講師のレッスンを受けています。彼らの英語は、おどろくほど本当にきれいです。

 

私は、昔カナダに住んでいたし、旦那がカナダ人というのもあってアメリカ英語が身に付いています。彼らの英語はアメリカ英語で、スラングやリンキンサウンドがない聞き取りやすい英語です。

 

フィリピン人講師はその英語力プラス、大学や厳しい試験や研修を経て講師になっている方が多いです。そのため教え方が、ネイティブよりもうまいという方もたくさんいます。

 

 

フィリピン人講師のメリット・デメリット

では、フィリピン人の英語講師のメリット・デメリットを見てみましょう。

 

・文法や言い回しが、完ぺきとは限らない

アクセントや訛りがある人も中にはいる

・最新のスラングやインディオムの知識は、それほどない

 

・発音がネイティブ並みにきれい

・ネイティブより授業料が圧倒的に安い

・くだけた言い方や、リンキンサウンドを使わないので聞き取りやすい

・日本語や日本の文化を知っている方が多い

・英語の勉強をしているので、間違えるポイントを知っている

文法の説明ができる

・まじめ、やさしい、フレンドリー

・たくさんの質の良い講師たちがいつも待機している

 

デメリットもありますが、メリットの方が多くあることがわかりますね。

 

まとめ:フィリピン人の英語はなぜネイティブ並み?

毎日オンライン英会話で、フィリピン人講師とお話ししていて、フィリピン人の英語はなぜネイティブ並みなの?と疑問になったので、フィリピン人講師に聞いて、記事にしてみました。

 

根本的に日本の英語教育と、フィリピンの英語教育は全く違うということがわかりました。

 

おさらいします!

フィリピンの英語教育は・・・

➤幼稚園から英語の授業。小学4年生から、英語でほかの科目の授業。

➤アメリカの植民地だったため、フィリピンの教育制度はアメリカ人によってつくられた。

➤英語が話せれば、給料の良い仕事に就けるので必死で勉強。

➤日常で目にする看板やテレビは英語、映画は字幕なしの英語だらけ。

だとわかりました。

 

フィリピン人の英語はネイティブ並みにとてもきれい、かつ授業料は割安

ということです。

 

 

これからも安心して、フィリピン人講師の英会話のレッスンを毎日続けていこうと思います。

フィリピン人の英語力が気になる方は、ぜひ一度、オンライン英会話レッスンを受けてみてください!

彼らの英語力に感動しますよ!

 

 

こちらもあわせてどうぞ↓

あわせて読みたい

大人気のオンライン英会話。たくさんの国籍の講師がいることを売りにしている会社がほとんどですが、では、どんな講師を選べばいいのでしょうか?やっぱりネイティブがいいの?いやネイティブは高いから[…]

 

最新情報をチェックしよう!
>RENGE LIFE

RENGE LIFE

人生一度きり。居心地の良い場所に居続けるか、新たな発見を見つける旅に出るかはあなた次第。【Life is short】後悔のない人生を!