オンライン英会話 自己紹介で言うべき6つの内容を徹底解説します!

 

こんにちは!オンライン英会話マニアのれんげです。

 

オンライン英会話のはじめに、必ずといっていいほど聞かれる

 

Introduce your self, please
【自己紹介してください】

 

というフレーズ。

名前以外に何を言えばいいの?とお悩みではないですか?

昔の私は自分の名前以外、何を言っていいかわからず、名前を言ったあと固まってしまい、そのあとが出てこないという経験が何度もあります。

 

この記事では、オンライン英会話の自己紹介の時に、言うべき6つの内容を徹底解説します。英語の自己紹介は、英語初心者の方でも、準備すれば言えるようになるので、安心してください!

 

この記事は、

  • オンライン英会話の自己紹介で、名前以外何を言っていいかわからない方
  • オンライン英会話の自己紹介を、すらすら言えるようになりたい方

こういった悩みの方におすすめです!

 

この記事を書いている私は、

れんげママ

2020年3月から、オンライン英会話ネイティブキャンプをスタートしました!

それ以来毎日、オンライン英会話レッスンを続けています。

毎日レッスンや英語関連の、ツイートしてます。

私のTwitterもチェックしてみてださい!⇒【@rengelife

 

こういった私が、解説していきます。

 

オンライン英会話 自己紹介で言うべき6つの内容を徹底解説します!

英語の自己紹介って、名前以外何を言えばいいの?
れんげ
その気持ちよくわかります!これから説明しますね。

 

日本語でも、なかなか出てこない自己紹介。英語ならなおさらですよね?

 

では、早速解説していきます!

オンライン英会話の自己紹介で、言うべき6つの内容は以下の通りです。クリックするとその記事にジャンプできます。

などです。

 

全部言うと長くなってしまうので、この中からいくつか選んで言いましょう。

 

それでは、ひとつずつ説明していきます。

 

自己紹介①:自分の名前

オンライン英会話の自己紹介、まず自分の名前を言えるようになりましょう!ここで注意ですが、日本人に多いのが名前と苗字を言う人です。

 

:Hi, I’m Renge Katakana.

:Hi, I’m Renge.

 

自己紹介は名前だけでいいです。

外国人で、苗字まで言っている人を見たことありますか?

ほとんどないと思います。

 

外国人は、ほとんどのシーンで苗字は使わないです。(ビジネスシーンは除きます)

日本人にない感覚なので慣れないですよね?

 

海外に行けば、苗字はほとんど使うときはないでしょう。使うとすれば、何かの申込書に記入するときなどです。

実際私は、旦那(カナダ人)の苗字を結婚するまで知りませんでした(笑)。

 

【I’m 】と【My name is】の違い

みなさんは、【I’m】 と【My name is】どっちを使えばいいの?と疑問に思っていますか?

 

・I’m Renge.


・My name is Renge.

 

どっちも使えるし両方とも、まちがいではないです。

 

ではどのようにして、使い分けるのでしょう。

とてもカジュアルな言い方です。

1対1での自己紹介、友達同士やパーティーなどのシーンで使うといいでしょう!

 

すこーしだけフォーマルな言い方です。

グループや人前での自己紹介、プレゼンや仕事での自己紹介で使うといいでしょう!

 

年齢は言わない?

日本人は、名前の次に年齢を言う人が多いですが、年齢は特に言わなくていいです。

日本で年齢を聞くのは失礼ですよね?

 

海外は日本よりも、もっと年齢は聞かないです。

学校の学年を言うのはいいと思います。大学何年とか、中学何年とか。

 

私が、カナダの語学学校で人に聞いてはいけない4つのことを先生に教わりましたので、ご紹介します。

 

・年齢

・年収

・宗教

・既婚かシングルか

 

もし外国人と話す機会がある方は、上記のことは聞かないように気を付けてください。

会話の流れでその話になるのは、OKです。

 

 

自己紹介②:住んでいる場所

オンライン英会話の自己紹介で、自分の住んでいる場所を言えるようになりましょう。

 

いくつかのフレーズをご紹介します。

・I live in Tokyo, Japan.
【私は日本の東京に住んでいます】


・I’m from Tokyo, Japan.
【私は日本の東京出身です】


・I was born and raised in Tokyo, Japan.
【私は日本の東京で生まれ育ちました】


・Tokyo is my hometown.
【東京は私の出身地です】


・I was born in Tokyo, but I grew up in Fukuoka.
【私は東京で生まれて、福岡で育ちました】

東京みたいに誰もが知っている都市ならいいのですが、そうでない場合は、日本のどの位置かを言えたら親切です。

 

例えば・・・

・I live in Iwate prefecture, which is the northeast of Japan.
【私は、岩手県に住んでいます。日本の東方地方です】

 

・I live in Miyazaki prefecture, which is located in southern Japan.
【私は、宮崎県に住んでいます。日本の南に位置します】

 

日本のどの辺りかを言うことで、想像しやすくなりますね。

 

自己紹介③:学校や仕事のこと

オンライン英会話の自己紹介で、自分の仕事や学校のことを言えるようになりましょう。

学校のこと

学校のことで、使えるフレーズを紹介します。

 

・I’m a university student.
・I’m a college student.
【私は大学生です】


・I’m a student at the University of Fukuoka.
【私は福岡大学の学生です】


・I’m majoring in economics at ○○university.
【私は○○大学で経済を専攻しています】


・My major is business.
【私の専攻はビジネスです】


・I study psychology.
【私は心理学を勉強しています】

何を勉強しているかなど、くわしく話すことで会話のネタになりますね。

 

University規模が大きく、多くの分野の研究をしている学校。大学院まである。
College……規模が小さく、特化した分野について研究している学校。大学院までない。

仕事のこと

仕事のことで、使える単語は次の通りです。
主婦…housewife
無職…unemployed
営業職…sales
事務…administrative assistant
(省略形)admin assistant
会計士…accountant
エンジニア…engineer
技工士…technician
受付…recceptionist
秘書…secretary
次に、使えるフレーズの紹介です。

・I’m a housewife.
【私は主婦です】


・I’m unemployed.
【無職です】


・Iwork at a restaurant.
【私はレストランで働いています】


・I work as an administrative assistant.
【私は事務の仕事をしています】


・I’m an employee of Toyota.
【私はトヨタの従業員です】


・I work for Toyota as an engineer.
【私はトヨタで働いています】


・I work as sales.
【営業の仕事をしています】


・I’m a web designer.
【私はウェブデザイナーです】


・I used to work as a cosmetics salesperson.
【私は昔化粧品を売っていました】


・I’m self-employed.
【私は自営業です】


・I’m a business owner.
【私は会社を経営しています】

 

所属先のこと

所属先のことで、使える単語は次の通りです。

 

営業部…sales department

総務部…general affairs department

人事部…human resource department(HR)

経理部…the accounting department

製造部…the production department

開発部…the development department(R&D)

購買部…purchasing department

 

・I belong to the HR department.
【人事課に所属してます】


・I work in the planning department.
【私は企画部で働いています】


・I work in the sales department.
【私は営業部で働いています】

 

英語ではアルバイト・正社員という表現はありません。

Part-time, Full- timeで表します。

 

・I work part-time as serve in a restaurant.
【私はパートタイムで、レストランで接客をしています】


・I’m a full-time cashier at a grocery store.
【私はフルタイムでスーパーでレジ打ちをしています】

 

日本の表現とは、違うことを理解しましょう!

 

自己紹介④:子供・家族・ペット

オンライン英会話の自己紹介で、子供・家族・ペットのことを言えるようになりましょう。使えるフレーズをご紹介します。

 

・There are five in my family.
【私の家族は5人です】


・I have three children, two boys, and a girl.
【私には3人子供がいます。男の子2人と女の子1人です】


・I have a one-year-old son.
【私は1歳の息子がいます】


・I have two older siblings.
【私には2人年上の兄姉がいます】


・I live with my parents, my grandparents, and my brother.
【私は両親と祖父母と弟と住んでいます】


・I have a rabbit and goldfish as pets.
【私はウサギと金魚を飼っています】


・I have two dogs and a cat.
【私は犬2匹と猫を飼っています】


・We have pets at my parents home.
【私は実家にペットを飼っています】

 

子供やペットのことが言えたら、話題のネタにつながりますね。

 

自己紹介⑤:性格のこと

自分の性格のことも、言えるようになりましょう。使える単語は次の通りです。

 

明るいbright, cheerful
親切kind
厳しいserious
社交的・外交的sociable, outgoing
子供のようchildish
人見知りする/人見知りしないshy/friendly
がまん強いpatient
おしゃべり/無口talkative/quiet
積極的/消極的positive/ passive
行動的、活発的active
きれい好き、几帳面neat
競争的/冷静competitive/ calm
ダラダラ、怠け者lazy
インドア派/アウトドア派indoor/ outdoor
前向き/ひかえめ、否定的positive/ negative
おおらか、のんびりeasygoing
エネルギーにあふれているenergetic
熱意があるenthusiastic
不器用/おっちょこちょいclumsy
頑固stubborn
男っぽい/女っぽいmannish/womanish
得意/不得意good at/ not good at
細かいところまで注意を払う、几帳面/おおざっぱ、がさつdetail-oriented/ not detail-oriented
時間に正確punctual
勤勉、一生懸命hardworking
一貫性がある、貫くconsistent/ inconsistent
(反対にめげず)粘り強い、根強い、頑固persistent, tenacious
決断力がある/決断力がない、優柔不断

decisive/ indecisive

情熱的passionate
れんげママ
I’m an indoor person, lazy and I’m not outgoing nor detail-oriented(笑)
↑私の性格ネガティブです。

 

性格について、使える例文をご紹介します。

・I might be a little stubborn which I got from my dad.
【父親に似て、少し頑固な部分があるかもしれません】


・I’m social so I can break the ice if someone is in a bad mood.
【私は社交的なので、誰かが落ち込んでいるときは和ませることができます】


・People tell me that I’m sometimes a little clumsy.
【少しおっちょこちょいなところがあると言われます】


・People tell me that I’m very positive and easy to talk to.
【とても前向きで話しやすいと言われます】


・I’m very shy and I’m not good at being around many people.
【私は恥ずかしがり屋で、あまり人前が得意ではありません】


・I think of myself having a mannish personality.
【自分では男っぽい性格だと思います】


・I’m very punctual so I’ve never been late.
【私はとても時間に正確で、今までで一度も遅れたことがありません】


・I get nervous very easily.
【私はあがり症です】

 

何個か組合わせて、自分の性格を説明できるように練習しましょう。

 

自己紹介⑥:趣味

趣味についての英語は、どこのシーンでも使えるネタになりますので、2・3個用意しておくと役に立ちますよ。

使える単語を紹介します。

 

映画鑑賞watching movies
読書reading books
海外旅行traveling abroad
音楽鑑賞listening to music
ドラマを見ることwatching dramas
料理cooking
エクササイズexercise/work out
スポーツをすることplaying sports
サーフィンsurfing
キャンプcamping
サイクリングcycling
英語の勉強studying English

趣味についての、使えるフレーズと例文をご紹介します。

 

・I like listening to music.
【音楽を聴くことが好きです】


・I love watching movies.
【映画を見ることが大好きです】


・I’m into going fishing.
【釣りにハマっています】


・I’m a big fan of baseball.
【バスケットボールの大ファンです】


・I’m a huge fan of Tom Cruise.
【トムクルーズ大大ファンです】


・I’m crazy about Lady GAGA.
【レディーガガに夢中です】


・I’m obsessed with video games.
【ゲームのことで頭がいっぱいです】

いろいろアレンジしてみて、自分の趣味を言えるようにしましょう。

 

実践:自己紹介を言ってみよう!

それでは、私が紹介してきた自己紹介の6個の内容をふまえ、自己紹介文を作っていきましょう。

はじめは、文に書いてみて次に読む練習をしてみましょう。何回も練習すれば、次第に見なくても言えるようになります!

 

れんげママ
では、私の自己紹介をします!
☑名前
Hi, my name is Renge.
【私の名前はれんげです】


☑住んでいる場所
I live in Fukuoka, which is located in southern Japan.
【日本の福岡に住んでいます。日本の南の方です。】


☑子供のこと
I have three children, two boys, and a girl.
【3人子供がいて男の子が2人と女の子が1人です】

Their ages are nine, seven, and six.
【年は、9、7、6歳です】


☑性格
I’m an indoor person, lazy and I’m not outgoing nor detail-oriented.
【私はインドア派で、怠け者で、社交的でなくおおざっぱです】


☑趣味
I like watching dramas in my free time.
【時間があるときはドラマを見るのが好きです】

I’m recently obsessed with Native camp.
【最近はネイティブキャンプのことで頭がいっぱいです】

If I have time, I always take lessons.
【少しでも時間があれば、レッスンを受けます】

I’m a huge fan of the drama “Sex and the city”.
【私はドラマ” Sex and the city”の大大ファンです】


☑仕事のこと
I quit my job at the end of February this year.
【今年の2月の終わりに仕事を辞めました】

I belonged to a purchasing department.
【購買課に属していました】

I was purchasing items from abroad and  I sometimes hired people from abroad, I prepared their visas, air tickets, and hotels.
【海外からいろんなものを買ったり、海外から人を雇ったり、彼らのビザや航空チケットやホテルを手配する仕事をしていました】

I liked my job because I always talked to people around the world, and it was exciting.
【私は仕事が好きでした。なぜなら世界中の人と話したりすることが刺激的だったからです】

What was difficult was, I had to use both American English and UK English, and also the time difference.
【難しかったことは、アメリカ英語とイギリス英語を使い分けたり、時差があることでした】

I had to stay in my office when I wanted to make phone calls, and I needed to contact them ASAP.
【彼らに電話を掛けないといけなかったり、すぐに連絡が必要になったときは会社に残らないといけなかったです】

The scale of work was big so I always was busy and tense.
【仕事の規模はとても大きく、いつも忙しくて、気が張っていました】

It was difficult to handle work and being a mom.
【ママと仕事の両立が難しくなりました】

So, I decided to quit, since then I’m unemployed.
【それで、やめると決め、それ以来無職です】


☑最後のしめ
I enjoy my slow, unemployed life now, and I am happy to spend time with my kids.
【今は無職でゆっくりな生活を楽しんでいます。そして、子供といっしょに過ごせてとても幸せです】

Thanks.
【(聞いてくれて)ありがとう】

始めは、メモを見ながら言ってみましょう。慣れていけば、いつでも使えるようになりますよ。

 

学校の勉強のことや仕事、趣味などは会話のネタになるので、さらっと短く言わずに詳しくお話ししましょう!

 

英語で自己紹介が上達する手順

英語で自己紹介が上達する手順を説明します。

 

手順①まずは、私が説明した自己紹介の6つの内容を、英語で書き出してみましょう。

 

手順②次に、すらすら言えるように何度も何度も練習してみましょう。

 

手順③早速、オンライン英会話で実際に使ってみましょう。始めはメモを見て、大丈夫。

 

手順④何度も繰り返し使っていくと、見なくても言えるようになります!

 

これで英語で自己紹介が言えるようになるれば、突然道端で仲良くなった外国人に使ったり、仕事場で使えたりできるようになりますね!

 

まとめ:オンライン英会話 自己紹介で言うべき6つの内容

この記事では、オンライン英会話 自己紹介で言うべき6つの内容を徹底解説しました。

 

では、自己紹介で言うべき6つのことをおさらいします。

①名前

②住んでる場所

③仕事または学校のこと

④子供や家族やペットのこと

⑤性格

⑥趣味

 

英語で自己紹介をすらすら言えるようになって、いろんなシーンで使えるようになれば、将来は外国人の友達がたくさんできますよ!

 

こちらの記事もおすすめです!

あわせて読みたい

英語で夢や目標を言えますか?この夢や目標は、英会話の自己紹介の時のネタにもなりますので、1つや2つ準備しておくといいですね。自己紹介の時と同じですが、あらかじめ準備しておけば、初心者の方であっても言えるようになります。 […]

 

 

最新情報をチェックしよう!